Menu

2017年6月パート2

Home

ひかりのこクラブプログラム変更のお知らせ

7/14・10/20「園バスに乗っておでかけしましょう」のプログラムを変更いたします
 
例年、大変好評でした「園バスに乗っておでかけしよう」でしたが、安全面を考慮し中止と致します。それにかわりまして、
 7/14は室内で「魚釣りをしよう」を行います。ホールに大きな池を作りみんなで釣りを楽しみましょう。
10/20は「新聞紙であそぼう」
よろしくお願いします。

 園児募集中!!

 園児募集中です!
2017年度 預かり保育 「こひつじ教室」のご案内
子育て支援の一環として、預かり保育「こひつじ教室」を開設いたします。
未就園児(2歳児)を対象として、ご家庭の都合により、ご家庭での保育が困難 な場合にご利用いただけます。
お母さんも子どもも、リフレッシュできる場所です。会員登録制です。下記要領によって実施いたします。
                       記
実施期日   くるみこども園の保育期日と同じです。
利用時間    月曜日~金曜日  8:30~15:00 
        延長保育は15:00~17:30までいたします。
登録料     10.000円 (減免制度があります)
利用料金    月額保育料  32.000円
        時間単位  1時間 300円
*くるみこども園で作る温かい給食を頂きます。
*園バスでの送迎は利用できません。
*就労状況、収入などの条件の規定は何もありません。
*くるみこども園までご連絡下さい。
  

2017年度 ひかりのこクラブ年間予定

           「未就園児ひかりのこクラブ年間プログラム」
  時間:     午前10:00~11時30分
場所:     稲荷山くるみこども園ホール
持ち物:    上履き(お子さま・保護者)・おやつ・水筒・着替え(必要に応じて)
申し込み方法: 当日受付をしてください。(予約・参加費なし)
駐車場:    園駐車場をご利用下さい。
連絡先     稲荷山くるみこども園  ☎272-1215
           お友だちを誘ってみんなきてね!!
         「 日程 」*内容一部変更
7/ 7(金)  七夕まつり
7/14(金)   魚釣りをしよう
8/25(金)  公開保育にきてね!(おにいさん、おねえさんと一緒に遊びましょう)
9/ 1(金)  体で遊ぼう(運動遊び)
9/ 8(金)  パラバルーンを楽しもう
9/30(土)  運動会にきてね!(はたひろい・・・10時15分頃)
10/ 6(金) 秋色つるし飾りを作ろう
10/20(金) 新聞紙であそぼう
11/10(金) やきいも大会
11/16(木) 七五三をみんなでお祝いしましょう
12/ 1(金) クリスマスリースを作ろう
12/ 8(金) ミニクリスマス会
1/12(金)  おもちつきをしよう
 1/19(金) こまを作って遊ぼう
 2/16(金) おひなさまをつくろう!

2017年6月 パート2

今日の給食なんだろう 3

給食(食前の祈り)
「神様このお食事をありがとうございます。これをいただいて心も体も強くしてください。このお祈りを主イエス様のみ名によっておささげいたします。アーメン」 「みんなそろっていただきます」

6月30日(金) 箱膳体験 

うさぎ組対象に毎年行われる「箱膳体験」
お箸の持ち方や、茶碗やお椀を置く場所をクイズ形式にして分かり易く説明してくださりました。
ござの上に正座でみんなで顔を合わせ、みんなで同じものを感謝していただく。大切にしたいですね。
うさぎさん達は・・少し緊張する中、姿勢が保てず・正座に苦労していました。
食べ終わり、茶碗に白湯を入れたくわんできれいに集め、最後においしそうに白湯を飲み干していました。
「かけはしの会」のみなさん、ありがとうございました。

6月27日(火) うさぎ組シーバスプールで水泳指導してもらったよ

「早くプール入りたいな~」 前日からうきうきわくわく・・
プールを見たら大興奮!!
体操をして、シャワーを浴びて、いよいよプールへ。
足をバタバタ・・・・・みんなで顔を水面に近づけて「みかん」の「ん~~」でぶくぶく.。o○.。o○「れもん~~」で頑張って近づけました。
フープくぐり、宝さがし、ビート板を使って腕を伸ばしてバタバタ~
緊張していたお友だちも徐々に表情も柔らぎ・・とても楽しそうでした。
帰りのバスは・・「眠い~」お友だちもちらほら・・すてきな体験ができました。

給食もりもり食べてるよ

さくら組さん、もりもりパクパク・・給食たくさん食べてます。
好き嫌いは・・あるけど、頑張ってるよ~

6月27日(火) 制作楽しかったよ。

今日は七夕祭りに向けて、飾りを作りました。
のりを使ってとっても真剣に取り組んでいますね。
どんな飾りができるかお楽しみ。